パンケーキの夢を追い続けるパンケーキママと、voivoiファミリーの記録


by pancakemama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「いつ頃から、カフェをやろうと思ったんですか?」
よく聞かれる質問です。
c0159301_15394354.jpg
いまの「パンケーキ・カフェ」は、開業の1年前から、具体的なプランを立て始めました。でも、実は8年前にも「カフェをやろう」と決意したときがありました。

そのとき、門を叩いたのが、女性の起業家支援団体「WWBジャパン」です。
その名の通り、女性の起業を応援してくれる市民団体で、起業相談から、ビジネススクール、応援イベント、市民バンクの融資まで、きめ細かいサポート体制が揃っています。

同時、お金のなかった私にとって、とくに魅力だったのは、「市民バンク」。事業計画が認められれば、融資が受けられます。意気揚々と「ビジネススクールの実践コース」を申し込んだ私は、一気に開業!を夢見ていました。

でも、現実は、そう簡単ではなかった!(笑)。
同時私が考えていたのは、実は、パンケーキではなく、「ベーカリー・カフェ」。「焼きたてのパンに、野菜をたっぷり使ったメニュー」がコンセプトです。
ところが、授業の中で、みんなのプレゼンテーションを聴いて、具体的な事業計画を練り上げていくうちに、自分の中で「?」マークが付きはじめてしまった・・。

いま思えば、「自分が本当にやりたいこと」ではなかったんですね。
不動産や経理の知識など、実践的な授業もあって、とても勉強になりましたが、何より、自分のプランを見直す、いいきっかけになりました。
そんなわけで、私の夢は、一時封印されたのです。

   *************************

○女性の夢の応援団「WWB」

そして、歳月が流れ・・・
2006年、「パンケーキ・カフェ」がいよいよオープン間近になったころ、「いざ!リベンジ!」とWWBにも相談に行きました。
なんと、代表の奥谷さん、私のことを覚えていて下さいました!
そして、WWBのイベント「起業家ゆめ見本市」に、参加させてもらうことになったのです。

それは、会場で1日、起業家の卵たちが、来場者に、実際に商品やサービスを提供し、率直な感想をもらうという企画。自分たちの考えたものが、果たして、みんなに受け入れられるのか、という小さなマーケティングです。

私は、もちろんパンケーキを出店。でもこれが、私にとって、本当の試金石になりました。

なぜなら、この会場で、私を知っている人は誰もいないから。
過去、たくさんのお客さんに来ていただいた「1日カフェ」。それは、ほとんど私のblog「パンケーキ・カフェ」で、私を応援してくれていた読者でした。みな最初から、私のパンケーキが食べたいと、来てくれたのです。

でも、今回は違います。お客さんにとって、私は出店者のひとりで、「なんだかホットケーキみたいなものを焼いている人」(?)です。
だからこそ、パンケーキを見て、どう思ったか、食べてどうだったか、すごく気になるではないですか!

結果は、50食は完売(まずは、よしよし・・)。
来場者アンケート、第1位!(えっ、ホント?!)
そのほとんどが「美味しかった」「また食べたい」という好評価でした。
「あぁ、やってよかった!」と、興奮さめやらぬ1日。
「どんなトッピングで食べたいか」という、参考になる意見もいただきました。

WWBのみなさんには、その後、店がオープンしてからも、スタッフに食べに来ていただいたり、宣伝してもらったりと、応援をいただいています。

前回の「スクーリングパッド」でも、少し書きましたが、起業に必要なものといえば、「お金」「情報」、そして「人」ではないでしょうか。逆にいえば、「人」を集められれば、「お金」と「情報」は付いてきます。

WWBでは、「起業家応援オークション」というユニークな制度もあります。
起業したい人が、自分の想いや事業プラン、起業する上で自分に足りないもの、応援してほしいことを、会場に呼びかけ、賛同者を募るというもの。

賛同者は、お金に限らず、モノ、情報、労力など、自分たちが応援できることを提供します。たとえば、カフェに賛同する人が、「私はお金は出せないけど、エスプレッソ・マシーンなら提供できるわ」でも、いいんです。
・・・そうやって、たくさんの夢が現実になっていく。

「パンケーキ・カフェ」の夢を実現した私も、これからは、そうした夢の応援団になっていきたいと思っています。(つづく)
c0159301_15482076.jpg
(「起業家ゆめ見本市」では、ホットプレートで、パンケーキを実演販売)

●WWBジャパン
※1990年に設立された女性起業家に対する世界的支援ネットワークの日本支部。東京では2ヶ月に一度、また全国各地でも「起業家スクール」を開催している。6000人の卒業生のうち1000人以上が起業家として活躍中。またスタッフ自らが恵比寿でカフェを経営し、卒業生との協働イベントも随時開催している。市民バンクを利用した飲食業の数と事例は、融資案件146件中、飲食は33件。

※この記事は、「カフェ&レストラン 4月号」(2008年)に掲載させていただいたものです。
[PR]
by pancakemama2 | 2008-04-07 15:35 | voivoiができるまで(連載)