パンケーキの夢を追い続けるパンケーキママと、voivoiファミリーの記録


by pancakemama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私のカフェができるまで Vol.8

c0159301_1423119.jpgパンケーキカフェを開くに当たって、どうしても会いたい方がいました。
それは「PANCAKE DAYs」の社長、松本さん。

時は、2005年。パンケーキ・ブームの先駆けとなる新興のパンケーキ専門店が2店、横浜と高円寺にオープンしていました。

そのひとつが「PANCAKE DAYs」。いまや駅ビルなど商業施設にも多店舗展開を始めた有名店です。

インターネットでの評判もよく、私も足しげく通っていました。
そして、「同じパンケーキを目指すものとして、ぜひ一度お話を伺いたい」。
そんな切なる私の願いを、快く受け入れて下さり、ある日、松本さんとご対面することになりました。

いままで、「飲食業界では、パンケーキは流行らない」と言われ続けてきた私。
でも、松本さんは違っていました。

「パンケーキって、夢のある食べ物ですよね。パンケーキを通じて、お客さんに夢を提供したいのです」。

ちょうどお客さんのいるテーブルに、パンケーキが運ばれてきたところで、「わぁ~」という歓声が上がっていました。松本さんは、その様子に満足げにうなずいて、「これ、これがないとね。飲食店は楽しくないですよ」。

一緒にうなずく私。そう、パンケーキは、人を幸せにできる魔法があるんです!
あぁ、やっとパンケーキについて、本気で語れる方と出会えた!!

なんだか意気投合した気分になって、すっかり舞い上がってしまった私。でも、考えてみると、お忙しい中、たかだかパンケーキフリークの私に、よくぞ会って下さいました。

以後、PANCAKE DAYsさんとは、親しく交流させていただくことになりましたが、スタッフも大切に育てておられて、その懐の深さが、いまのPANCAKE DAYsの繁栄につながっているとお察しします。

私は、「パンケーキカフェ」というブログで、あらゆるパンケーキやホットケーキの店を紹介してきました。それは、将来、パンケーキ店をやりたいという私にとって、これらの店がライバルではなく、同志となって、一緒にパンケーキの世界を広げたい、という願いがありました。

お客さんには、いろんな店を食べ歩いて欲しい。
ラーメンも、あれだけマーケットが広がったのは、個性豊かな個人店が、それぞれ切磋琢磨しておいしいラーメンを作っているから。

パンケーキだって、それぞれの店に、オリジナリティがあります。それを多くの人に楽しんでほしい。「パンケーキの食べ歩き」ができるくらい、業界が広がるといいなぁと思っているのです。

c0159301_14244069.jpgPANCAKE DAYsさんとは、「いつか一緒に、パンケーキ共和国を作れたらいいですね」なんて話をしました。

もしかしたら本当に実現するかもしれません(笑)。
(つづく)

※この記事は、「カフェ&レストラン 12月号」(2007年)に掲載させていただいたものです。
[PR]
by pancakemama2 | 2007-09-01 14:26 | voivoiができるまで(連載)