パンケーキの夢を追い続けるパンケーキママと、voivoiファミリーの記録


by pancakemama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「私のカフェができるまで」vol.3

blogを始めて半年目。もうひとつ、飛躍的にアクセス数が伸びた理由に、人気blogランキング」への参加がありました。

これは部門別になっていて、私がエントリーしたのは「カフェ部門」。
さぁ、それから毎日ドキドキです。「どれくらいの人が、私のblogを応援してくれるかしら」。
ランキングが少しずつ上がっていき、ワクワク。ある日ついに、1位になりました。
「みなさん、本当にありがとう!」

以後、多少の変動しながらも、1位をキープ。多くの方に支えていただきました。
ランキングの上位にいると、今度はそこから、私のblogに興味を持って、見に来てくれる人が増えるのです。そのころになると、1日のアクセス数は、1200件くらいになりました。
c0159301_16433012.jpg
これだけ、みんなに応援してもらえたのは、blogの内容を、徹底的にパンケーキだけに絞ったからかもしれません。記事を読んでくれた人には、「絶対パンケーキを好きになってほしい!」

だから、私が店に行くと、まずパンケーキの写真を撮るのに夢中になって、実際に食べるまで、10分くらいかかります。斜めから撮ったり、横から撮ったり。。

「このパンケーキが1番おいしく見える角度はどこかしら」。
お店の人から見れば、それはそれは、怪しい客であったに違いありません(笑)。

そんな時間のかかるレポートだったので、「今週は、忙しくて、食べ歩きに行けないわ」「ネタがないわ」と、次の記事まで、1週間くらいあいてしまうこともざら。でも読者の方は、楽しみに待っていてくれました。

そして、blogを書いていて、何より嬉しいのは、みなさんからのコメント。始めの頃は、2、3件だったコメントも、回を重ねるごとに、どんどん増え、多いときには、ひとつの記事に50件近いコメントをいただくまでになりました。

「こんなパンケーキが食べられるなんて、知りませんでした!」
「パンケーキって、見ただけで幸せになりますね」
「休日に食べるパンケーキって幸せをかんじます」
「見ているだけで、なんだかあたたかい気持ちになれます」
「パンケーキを、おいしく綺麗に焼いてみたいです」
「おいしいパンケーキが食べられる店を知りたいです」
「いまパンケーキが、マイブームです!」

少しずつ広がるパンケーキの輪。このコメントを読んでいる私も、幸せでした。
そして、確かな手ごたえを感じていました。
(つづく)

※この記事は、「カフェ&レストラン 7月号」(2007年)に掲載させていただいたものです。
  *****************

★あこがれの「ママレンジ」★

私が子供のころ、大ヒットしていた玩具がありました。
それは「ママレンジ」。

ニクロム線のレンジで、本当に小さなホットケーキが焼けるという、それはもう、おままごとの域を超えた画期的なおもちゃでした。
ちゃんとホットケーキミックスと、メープルシロップ(粉末だった!)も付いてきます。

当時は、いまのデパ地下にあるような贅沢なケーキはなく、ケーキといえば、イチゴショートかチーズケーキ。ホットケーキは、子供のおやつとしても、憧れの食べ物でした。それが自分で焼ける!!

♪ママレンジ~ママレンジ~
 エプロン着けてクッキング
♪ママレンジ~ママレンジ~
 ちいさなママのクッキング!

TVのコマーシャル見ながら、もう絶対!欲しくて欲しくて、父親におねだりして、買ってもらったときの嬉しさといったら!!
もう、天にも昇る気持ちでした。
(価格は2500円くらいで、当時としてはかなり高額)

さっそく「ホットケーキ屋さん」と化した私は、両親や祖母を相手に、小さなホットケーキをせっせと焼いては、得意げにふるまっていたものです。
思えば、私のパンケーキ好きの原点は、これだったんですね。
[PR]
by pancakemama2 | 2007-06-01 16:29 | voivoiができるまで(連載)