パンケーキの夢を追い続けるパンケーキママと、voivoiファミリーの記録


by pancakemama2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「私のカフェができるまで」vol.1

c0159301_13344244.jpgはじめまして。パンケーキママです。
昨年8月、東京の三軒茶屋に小さなカフェをオープンしました。その名も「パンケーキママ・カフェ VoiVoi」です。

ここは、パンケーキの専門店。子供のころ、ちびくろさんぼの絵本の「トラのバターのパンケーキ」のページをすりきれるほど眺めていた私。

大人になって、初めてホテルや海外で食べたパンケーキは、しっとりふわふわで、それまで食べていたホットケーキとは違う、どこか特別な異国の香りがしました。

そんな憧れのパンケーキの店をいつか自分でやりたい。
それが私の夢だったのです。

でも、いまでこそ話題になりつつあるパンケーキですが、お店をやろうと考えていた頃は、まだまだマイナーな存在でした。
そんなものが果たして儲かるのか?そもそもパンケーキとは何なのか?周囲からは圧倒的に反対されました。経営コンサルタントの先生にも「成功率10%!」と太鼓判を押されたくらい。

しかも私は、料理も菓子作りもズブの素人!
現場の経験も、持ち帰り寿司のアルバイトで、稲荷寿司を作っていたくらいしかありません。
そう、あるのは「パンケーキが大好き!」という情熱のみ!
そんな素人が、飲食店をやっても大丈夫なのか。

そんな周囲の心配をよそに、でも私は、「きっと、私と同じように、パンケーキに思いを持っている人が、ほかにもいるはず!」と、勝手に信じこんでいました。そして走り始めたのです。

ちなみに、そんな私を勇気づけてくれる1冊の絵本がありました。
「月へミルクをとりにいったねこ」

「子猫たちに飲ませるミルクがなくて、困っていたお母さん猫は、ある日、月にはミルクの入った桶があると聞いて、月を捕まえようとします。途中、ニワトリや子牛たちも一緒に、月を目指して走りますが、でも走っても走っても、月は遠くなって、一向に捕まえることができません。とうとうみんなあきらめて帰ってしまいましたが、お母さん猫だけは、あきらめずに、一晩中走り続けました。そして、明け方、ついにお母さん猫はミルクを手にいれたのです!」

お母さん猫は、言います。
「欲しいものを手に入れるためには、辛抱が大切。そして、決してあきらめちゃだめよ」

夢は月のようなもの。遠い遠い存在だけど、忍耐と信じる心があれば、きっとかなう。絵本の中で、月に向かって飛ぶお母さん猫の姿は、私に元気をくれました。

そして、私も、「パンケーキ・カフェのオープン」という月のひとかけらを、とうとう手に入れることができたのです!

私が月に向かって走っていた期間は、約1年。これからここに綴られていただくのは、その道のりの記録と、実際にカフェのオープン後に起こったさまざまなこと。そして未来の月のお話です。

  *****************

さて、カフェのオープンを目指して、まず最初に私がしたこと。
パンケーキのメニュー開発?食べ歩き? いえいえ、実はパソコンの前に座ることでした。

専門家すら首をふる、まったく未知数のパンケーキというマーケット。でもどこかに必ずいるパンケーキ好きの人たちとアクセスするには、どうしたらいいか、パンケーキの存在を知らない人にも、広めるにはどうしたらいいか?

当時、個人の日記を気軽にネットで発信できる「blog」というものが流行り始めていました。yahooなどネットの検索機能のおかげで、個人の日記も多くの人に読まれる機会が増えました。

そこで、「パンケーキ」に絞って、情報発信をしてみようと考えたのです。
(つづく)

※この記事は、「カフェ&レストラン 5月号」(2007年)に掲載させていただいたものです。

★ちびくろさんぼが食べたのは、どっち?★

c0159301_15444834.jpg「ちびくろさんぼ」。覚えていますか?多くの人が子供のころ、読んだ記憶がありますよね?

人種差別の問題から絶版になっていましたが、実は、2年前に17年ぶりに復刊しました。お店の本棚には、まずこの本は欠かせません。お客様は、大人も子供も、嬉しそうに手に取られています。

さて、ネットで以前、こんなアンケートをとったことがあります。

ちびくろさんぼが食べたのは?
1.柔らかくて薄いパンケーキ
2.ふかふかした厚いホットケーキ

結果は、僅差で、ホットケーキに軍配が上がりました。やっぱり分厚いホットケーキタイプの人気高し!ということですね。こんな結果も、メニュー開発する上で参考になりました。
[PR]
by pancakemama2 | 2007-05-01 00:00 | voivoiができるまで(連載)